スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

経路情報を取得するコマンド:traceroute/tracert

traceroute(Linux)とtracert(Windows)は、実行したホストから宛先のホストに到達するまでに通るルーターのIPアドレスを一覧として表示するプログラムです。IPパケットのTTL(Time To Live:生存時間)を1ずつ増やしながら、ICMP時間超過メッセージ (ICMP Time Exceeded)を受け取ることで途中のルーターのIPアドレスを順に知ることができます。

このコマンドを実際に使ってみました。
続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:UNIX/Linux - ジャンル:コンピュータ - ソーシャルブックマーク: この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録

01 : 01 : 35 | ネットワーク | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |

プロフィール

TBVector

Author:TBVector

プロフィール

メールフォーム

記事検索

Google

最近の記事

人気の記事

過去の記事

カテゴリー

タグランキング

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

アクセスカウンタ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。