スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

False Positive vs. False Negative

けさ方、緊急地震速報が入ったものの、地震はなかったようです。(寝てました)

大きな地震の発生は人命にかかわるというその特性上、False Negative(検出漏れ)があってはなりません。そのため、今回みたいな「緊急地震速報がきた!でも、たいした地震こなかった・・・」というFalse Positive(誤検知)が発生する方が全然マシです。

ただし、あまりにFalse Positive Rateが高すぎるとオオカミ少年になってしまうので、その点に注意が必要ではありますが。

一方、スパムフィルタの場合は、False Positiveが発生すると正常なメールが手元に届かなくなってしまって困るので、False Positive Rate (FPR) < False Negative Rate (FNR)となるように設計すべきです。
続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:SPAMメール対策 - ジャンル:コンピュータ - ソーシャルブックマーク: この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録

10 : 36 : 58 | セキュリティ | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑

Eclipseのコード補完機能 Ctrl+Space

Eclipseでプログラムを書いていると、"."を入力したときに入力候補が表示されますが、Visual StudioのIntellisenseみたく、"."以外の入力時にも入力補完をしたい!きっとそれっぽい機能があるはず!と思って調べてみました。

Ctrl+Spaceで補完できることがわかりました(入力候補複数ある場合はそれらが表示されます)。

Intellisenseのように入力時に動的に候補が表示されるというわけにはいきませんが、これでも十分入力速度が上がるとともに、タイプミスが減るはずです。

テーマ:プログラミング - ジャンル:コンピュータ - ソーシャルブックマーク: この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録

19 : 36 : 46 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
| ホーム |

プロフィール

Author:TBVector

プロフィール

メールフォーム

記事検索

Google

最近の記事

人気の記事

過去の記事

カテゴリー

タグランキング

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

アクセスカウンタ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。