スポンサード リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサード リンク
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
スポンサード リンク

Google Web Toolkit(GWT) を使ってみた

AjaxのWebサイトを作ることになったので、今更ですがGoogle Web Toolkit(GWT)を使ってみました。

感想

  • おおー!Javaで書いたコードがHTML+JavaScript+XMLに変換されて本当に動いてる!
  • 非対応のAPI(java.securityとか)が多い。MD5が使えない・・・?
    追記:JavaScriptで実装されたMD5の関数をJSNIから呼び出すことで実現できました。
  • 細かいところやデザインは変換後のjsファイル(とhtmlファイル)をちょこっといじろうと思ったら、生成されるjsファイルは人が読めるものではなかった。
    追記:コマンドオプション「-style」で可読性を指定できるようです。
    • OBFUSCATED: 不可読なコードを生成。ただし、コードサイズは小さくなる。
    • PRETTY: 可読なコードを生成。ただし、Javaコードとの対応関係は失われる。
    • DETAILED: 可読なコードを生成。Javaコードとの対応関係が保たれている。
  • そんなわけで、思ったより融通が利かない。
    追記:JSNIにより、ネイティブなJavaScriptコードを挿入することもできるようです。
  • わざわざGWTの勉強するくらいなら、最初からJavaScript(+XML)の勉強した方が良かったんじゃ・・・?
    追記:既にJavaの知識があるのなら、最初からAjaxの勉強をするよりGWTの使い方を覚えた方がはるかに簡単にAjaxアプリケーションを作れそうです。

入門Google Web Toolkit」を一冊読んだだけでずいぶん違いました。
「これからGWTを使ってみよう」と思う方や、「GWTを使ってみたけどよくわからなくて挫折した」という方にものすごくおすすめです。
  • 黒字のコメント:読む前
  • 青字のコメント:読んだ後
入門Google Web Toolkit
入門Google Web Toolkit吉野 雅人

ソフトバンククリエイティブ 2006-12-28
売り上げランキング : 94109

おすすめ平均 star
starわかりやすい入門書! リファレンスにも最適☆

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサード リンク

テーマ:プログラミング - ジャンル:コンピュータ - ソーシャルブックマーク: この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録

23 : 44 : 16 | プログラミング-Java | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<getcwd()関数でpwdコマンドを作ってみた | ホーム | ウィルコムでも使える無料の乗り換え案内を探してみた>>
コメント

scilabで時間19までのステップ列はどう書けばいいんでしょうか?-->k=zeros(1,20);k(1)=1,k(2)=1,k(3)=1,k(4)=1,k(5)=1,k(6)=1,k(7)=1,k(=1,k(9)=1,k(10)=1,k(11)=1,k(12)=1,k(13)=1,k(14)=1,
k(15)=1,k(16)=1,k(17)=1,k(18)=1,k(19)=1,k(20)
だとエラーが出ました。
scilabの掲示板が存在しない(見つからない)のでここに書きました
よろしくお願いします
by: Hori * 2008/11/08 09:02 * URL [ 編集] | page top↑

>Horiさん

コメント欄に書き込まれた通りに入力されましたか?そうであれば、k(8)=1とk(20)=1の部分が欠けているのでそれでエラーが出ているのだと思います。

それを修正(↓)して入力したところ、正常に実行されました。
k=zeros(1,20);k(1)=1,k(2)=1,k(3)=1,k(4)=1,k(5)=1,k(6)=1,k(7)=1,k(8)=1,k(9)=1,k(10)=1,k(11)=1,k(12)=1,k(13)=1,k(14)=1,k(15)=1,k(16)=1,k(17)=1,k(18)=1,k(19)=1,k(20)=1

ところで、zeros関数は全要素が0のベクトル(行列)を返しますが、全要素が1のベクトル(行列)を返すones関数が存在しますのでそれを使うと一発で終わります。

P.S.
・Scilab関連の質問はScilab関連の記事のコメント欄にしていただけると、Scilabを使っていて同じような悩みを持った方の参考になるかもしれません。
・エラーが出た場合はその内容も貼り付け(要約せずにそのままコピー&ペースト)ていただけると、エラーの箇所と原因を特定しやすいです。
by: TBVector * 2008/11/09 00:15 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://networkprogramming.blog18.fc2.com/tb.php/104-6cb6c6f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

TBVector

Author:TBVector

プロフィール

メールフォーム

記事検索

Google

最近の記事

人気の記事

過去の記事

カテゴリー

タグランキング

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

アクセスカウンタ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。