スポンサード リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサード リンク
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
スポンサード リンク

ATOK 2009は英語入力が強化~プログラミングで大活躍~

ATOK2009では英単語入力時の予測機能や日英変換機能が搭載されるようです。

これまでは、英文はすべてWordで作成して、スペルや文法的なミスの発見はWordの文章更正機能に頼っていましたが、簡単な文章はWordで下書きすることなく直接入力することができるようになりますね。

そして、何よりうれしいのが、プログラムを書いているときにもこの予測機能が働くことですね。何かコンパイルが通らないと思ったら、ただのスペルミスだった・・・ってことからも、恥ずかしいスペルミスをしてしまうことからも解放されますね!また、日英変換機能のおかげで、辞書を片手に変数名や関数名を決める・・・ってこともなくなりそうです。
ジャストシステムとしては
「ビジネスマンの30%は英語を扱っているというデータがある」
新ATOKは英語入力を支援、ジャストシステム - @IT
と、英語を扱うビジネスマンをターゲットに考えていたり、

確かに便利そうではあるけれど,そういう機能は多くの人から望まれているのであろうか?
Kyan's BLOG III: ATOK 2009
という意見もあるようですが、

私としては、プログラマにとってものすごくありがたい機能に思えます。

私が使っているATOKは2006なのですが、ATOKが優秀なおかげでこれまで特に不自由してこなかったため、バージョンアップはしないでいました。しかし、2009で搭載される英語入力の機能は非常に魅力的なので、ATOK2009が発売(2009/2/6)されたら購入しようと思います。今回のバージョンアップはそれだけの価値があると私は思います。

Amazonで予約ができます。

スポンサード リンク

テーマ:ソフトウェア - ジャンル:コンピュータ - ソーシャルブックマーク: この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録

02 : 03 : 38 | ソフトウェア | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<意外と知らない?Microsoft Officeの小技 | ホーム | PowerPoint 2003では取り消し線を引けない>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://networkprogramming.blog18.fc2.com/tb.php/110-46847adc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

TBVector

Author:TBVector

プロフィール

メールフォーム

記事検索

Google

最近の記事

人気の記事

過去の記事

カテゴリー

タグランキング

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

アクセスカウンタ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。