スポンサード リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサード リンク
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
スポンサード リンク

Accessで"COUNT(DISTINCT 属性)"が使えない

講義資料にあった
SELECT COUNT(DISTINCT 属性2)
FROM テーブル1
というSQL文をMicrosoft Access 2003に入力したところ、
クエリ式 'COUNT(DISTINCT 属性2)' の 構文エラー : 演算子がありません。
というエラーが発生してしまいました。

テーブル1
属性1属性2
AA○○
BB△△
CC□□
DD○○



このように集約演算を行う関数(AVG(), COUNT(), SUM()など)の引数にDISTINCT修飾詞を取るのはANSI-92 SQLの規格で、Accessではそれを使えない(?)そうです。[1]

そのため、Accessでは、このSQL文と同等の結果を返す次のようなSQL文を使う必要があります。[1, 2]
SELECT COUNT(属性2)
FROM (SELECT DISTINCT 属性2 FROM テーブル1)
追記:よく見たら、Accessだとエラーになるからこうしてねって書いてありました・・・試験前なのに何やってるんだろう^^;

<参考にしたページ>
[1] ACC2002: Setting ANSI 92 Compatibility in a Database Does Not Allow DISTINCT Keyword in Aggregate Functions
[2] 重複する内容をcount --Access Club 超初心者 FORUM--

Microsoft Office Access 2007Microsoft Office Access 2007

マイクロソフト 2007-03-02
売り上げランキング : 346

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサード リンク

テーマ:プログラミング - ジャンル:コンピュータ - ソーシャルブックマーク: この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録

11 : 36 : 48 | プログラミング-その他 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<初期化ベクトルⅣ・・・じゃなくてIV | ホーム | Googleの検索結果ですべてのサイトが「このサイトはコンピュータに損害を与える可能性があります。」と表示されている!?>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://networkprogramming.blog18.fc2.com/tb.php/121-13e55a1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

Author:TBVector

プロフィール

メールフォーム

記事検索

Google

最近の記事

人気の記事

過去の記事

カテゴリー

タグランキング

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

アクセスカウンタ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。