スポンサード リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサード リンク
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
スポンサード リンク

Cygwinの設定まとめ(bash/ls/emacsの日本語化と色の設定)

Cygwinをインストールし、bash、ls、emacsの日本語化と(emacsの)色の設定をしたのでまとめてみました。

シェル(bash)の日本語化

設定ファイル .inputrc に以下の記述を追加します。(初期状態でもたくさんの記述がされているので、適当なところ(例えば一番後ろなど)に追加してください)

# Japanese
set input-meta on
set convert-meta off
set meta-flag on
set output-meta on

lsの日本語化

オプション --show-control-chars を取ると日本語が表示できるので、次のようにエイリアスを登録(シェルで以下のコマンドを入力)しておきます。

$ alias ls 'ls --show-control-chars'

emacsの日本語対応

emacsの設定ファイル .emacs に以下の記述を追加します。(初期状態では存在しないため、新規作成する)

(set-language-environment "Japanese")
(set-terminal-coding-system 'sjis)
(set-buffer-file-coding-system 'sjis)
(set-keyboard-coding-system 'sjis)

emacsの色(プログラムコードの色分け)の設定

emacsの設定ファイル .emacs に以下の記述を追加します。

(global-font-lock-mode t)

これらの設定を終えると、.emacsファイルは次のような内容が記述されているはずです。

(set-language-environment "Japanese")
(set-terminal-coding-system 'sjis)
(set-buffer-file-coding-system 'sjis)
(set-keyboard-coding-system 'sjis)
(global-font-lock-mode t)

この状態でemacsを起動すると、下のスクリーンショットのように日本語が表示され、プログラムコードの色分けもされています。

emacs

参考にしたページ


スポンサード リンク

テーマ:UNIX/Linux - ジャンル:コンピュータ - ソーシャルブックマーク: この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録

23 : 36 : 48 | プログラミング-UNIX | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<インストール直後のUbuntuはHello, world!のコンパイルができない! | ホーム | 多義語が自然言語処理に与える難しさ:goo Wikipedia 自然文検索>>
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2008/07/08 22:21 * [ 編集] | page top↑
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
by: * 2011/03/13 16:25 * [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://networkprogramming.blog18.fc2.com/tb.php/61-3e397eba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

TBVector

Author:TBVector

プロフィール

メールフォーム

記事検索

Google

最近の記事

人気の記事

過去の記事

カテゴリー

タグランキング

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

アクセスカウンタ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。