スポンサード リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサード リンク
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
スポンサード リンク

ウィルコムでも使える無料の乗り換え案内を探してみた

PHS(ウィルコム)で使っていたR25式乗換案内サービスが11/23をもって終了してしまうようなので、代わりとなる無料の乗り換え案内サービスを探してみました。

求める条件

  1. 無料:数百円/月でも毎月払うとなると結構な負担になります。
  2. 到着時刻を指定して検索:「○○時までに着きたい」と調べることも多いので。
  3. 終電検索:飲み会で終電を逃してしまうと大変なことになります。

無料の乗り換え案内サービス

  • NAVITIME
    アクセス方法(音声端末):ウィルコム公式サイト⇒地図⇒NAVITIME

    無料版では「電車・終電ナビ」と地図関連のサービスしか使えませんが十分です。私の求める条件1,2,3すべてを満たしています。

    しかも、R25式乗換案内より機能がいいことに気付きました。R25式では電車の行き先(終点)が表示されずどちらの電車に乗っていいのかわからないことが多々ありましたが、NAVITIMEではそれが表示されます。また、検索結果の「1本前」や「1本後」の電車を検索することができる機能もR25式にはありませんでした。

    ただし、表示される画面がごちゃごちゃしていて見づらいのが少し気になりました。慣れだとは思いますが、昔使っていたW-ZERO3[es]版のNAVITIMEは画面がもっとすっきりしていて見やすかったような・・・


  • goo路線(モバイル版)
    アクセス方法:URL(http://transit.goo.ne.jp/mobile/)を直接入力するしかない?

    これも、私の求める条件1,2,3すべてを満たしています。

    また、電車の行き先も表示されますし、検索結果の画面は(個人的には)NAVITIMEよりすっきりしていて見やすいと思います。

    ただし、NAVITIMEでは検索結果の「1本前」や「1本後」の電車を検索することができますが、goo路線は「5分前」と「5分後」となって、そこら辺の使い勝手はNAVITIMEの方がよさそうです。

スポンサード リンク

テーマ:WILLCOM - ジャンル:携帯電話・PHS - ソーシャルブックマーク: この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録

11 : 55 : 30 | Webサービス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<Google Web Toolkit(GWT) を使ってみた | ホーム | 2008年10月の人気記事ランキング>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://networkprogramming.blog18.fc2.com/tb.php/95-1e8752a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

TBVector

Author:TBVector

プロフィール

メールフォーム

記事検索

Google

最近の記事

人気の記事

過去の記事

カテゴリー

タグランキング

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

アクセスカウンタ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。