スポンサード リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサード リンク
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
スポンサード リンク

中学生が悩むケータイメールの「30分ルール」とは?

先日、著書「子どもとケータイ」の筆者の講義が大学であり、その中で「30分ルール」と呼ばれる文化を始めて知りました。そのことについて少し書こうと思います。

子どもとケータイ―Q&Aで学ぶ正しいつきあい方
子どもとケータイ―Q&Aで学ぶ正しいつきあい方モバイル社会研究所
リックテレコム 2008-07

おすすめ平均 star
starテキストのよう
star子どもを持つ親にも 学校の先生にも
star子供に携帯電話を持たせる前に

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

30分ルール

「30分ルール」と検索をしてみると、FX、医療、電車など様々な分野に「30分ルール」が存在することがわかります。そして、それらに混じって今回話題にする、ケータイメールの「30分ルール」に関する記事がいくつか出てきます。

『30分以内に返事を出さないと相手を嫌っていること』[1]になるという「30分ルール」に悩んでいる中学生が多いそうです。私たちの感覚ではメールというのはすぐに返ってくるものではなく、緊急の用件は電話で伝えるものだと思います。特にビジネスにおいては、相手がすぐに電話を取れなくても連絡を取れるのが便利でメールを使っているのではないでしょうか。つまり、時間差を埋めることができるのがメールの最大の利点であると私は思います。(※ここでは、メールの金額的な優位性、つまり、メールの方が電話より料金が安いということは考えないことにします)

ところが、今の中学生にはそれとはまったく違った感覚、文化が根付いています。メールはすぐに返ってきて当たり前と思っているそうです。『返信に30分かかると、85%の子どもが遅いと感じ、65%は15分でも遅いと感じる』[1]というデータも驚くべきものですが、さらに驚くべきは、数パーセントの子供がメール返信の許容時間?を「1分未満」と答えている [2] ことです。

サヨナラが言えない

教材「みんなのケータイ2」の第1話 「サヨナラが言えない」が中学生向けのアニメになっていてわかりやすいと思います。

問題の核心

「30分ルール」と「サヨナラが言えない」に共通するのは、お互い同じ悩みを抱いているにもかかわらず、それを知らないことであるように思えます。そのことをお互いが知ることができればこの悩みからは解消されるわけです。

しかし、問題の核心はそこではないと思います。仮に、彼女たちが相手も同じ悩みを持っていることに気付いていたとしましょう。それでも、相手にその旨を伝えることはできないのではないでしょうか。「嫌われちゃったらどうしよう。」という思いがこの悩みを引き起こしているのですから。

では、AさんとBさんがその問題に悩んでいるとき、二人の共通のお友達Cさんを経由してそのことを伝えればいいのでしょうか?それも、難しいと思います。なぜならば、AさんがCさんに相談して、CさんがそのことをBさんに伝えたとしたら、BさんはAさんとCさんの両方に嫌われてしまったと思い、問題がもっと大きくなってしまう可能性があるからです。

つまり、この問題は生徒どうしが頑張っても解消するのは難しいのです。そこで、(これはモバイル社会研究所の取り組みでありますが、)学校の授業において、先生がこの問題を取り上げ、生徒全員に対してみんなが同じ悩みを持っていることを知ってもらい、この問題について考えてもらうのがいいのではないでしょうか。

まとめ

「モバゲー」を代表とするコミュニティサイトが「出会い系サイト」化していることや、「学校裏サイト」によるいじめが社会問題となっていますが、今回紹介した「30分ルール」や「サヨナラが言えない」のように、目に見えない問題もあることを教育機関や教育者はもっと認識すべきだと思います。こういった問題の背景には「友達に嫌われちゃったらどうしよう」という思いがあるため、解決には中立な立場の人間の存在が不可欠なのだから。

参考文献

[1] 10代のネット利用を追う:第4回 10代はメールの止めどきが悩み~NTTドコモモバイル社会研究所
[2] 出典が見つかりませんでした。
[3] 教材「みんなのケータイ」モバイル社会研究所

スポンサード リンク

テーマ:携帯電話 - ジャンル:携帯電話・PHS - ソーシャルブックマーク: この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録

01 : 32 : 03 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<2008年11月の人気記事ランキング | ホーム | Effective Java 第2版(日本語訳)は11/27(木)発売>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://networkprogramming.blog18.fc2.com/tb.php/97-227a1a00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

TBVector

Author:TBVector

プロフィール

メールフォーム

記事検索

Google

最近の記事

人気の記事

過去の記事

カテゴリー

タグランキング

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

アクセスカウンタ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。